ネットでお小遣い稼ぎ!?ひそかにパチンコ必勝法を伝授

087070

僕がこれだけ、ネット内職しましょう、ワークもありますよ、クラウドワークおすすめですって言っても、そんなチマチマした事いや~!もっと爆発的に稼げて、楽な仕事無いの!?って感じの人もいるかと思います。
普通は、そんなうまい話はないのですが、僕は一つだけ可能性を知っています。
 
ポイントサイトとは全然関係ない話になりますが、お聞きになりますか?
 
それは、パチンコ内職です。
 
「打ち子の話!?」・・・違います。
「パチンコって、ギャンブルじゃん。絶対負けるようになってんじゃないの?」・・・いいえ、客側が絶対に負ける仕組みにはなっていません。
お聞きになったことがあるでしょう。パチプロと言う人間が一定数存在します。
 
僕もその一人でした。もう、20年前の話です。
 
だから、今から伝授する必勝法は、知っている人は知っています
しかし、知らない人は目からうろこの話です。
20年以上使われている、王道の必勝法を今から説明します。
 
例え話や数学が出てきますが、しっかりついてきてください。
 
パチンコって、どうやって大当たりを演出しているか、知ってますか?
簡単に説明すると、コンピュータが1から399をグルグル周ってます(厳密には乱数です。分かりやすくしています。)。
玉がへそ(スタートチャッカー)に入った瞬間、そのグルグル回っている数字の1つを取得します。
そして、それが決められた数字、例えば7を取得したら大当たりになるのです。
076737
ちょうど、ルーレットが数字を取ってくるようなものです。
 
ここまでいいですか?
 
大数の法則ってご存知ですか?
1/2に作られたのものは、試行回数を増やすと1/2になるって話です。
さいころを何回も振ってデータ取ったら、1の出る確率は1/6になりますね。
つまり1/399に作られたパチンコは、何回も打っていると(試行回数)1/399になるんです。
 
それは、2000回ハマる時もあるでしょう。
しかし、10回転で当たる時もあるでしょう。
それらを全部ひっくるめて1/399になるのです。
 
パチンコ台の確率、スペックは雑誌などに載っています。
 
そして、連荘率。
例えば1/2確変の場合(20年前は主流でした)、平均連荘率が3回です。
1回(50%)は3箱でる。
もう1回(50%)は1箱でる。
平均すると、1回の大当たりに対して2箱分期待できます。
 
いいですか。ここからが肝です。
1/399で大当たりする台、確変突入率1/2だった場合、
399回、回すのに2箱分以上使っていたら、負けてしまうんです。
逆に言うと、399回、回すのに2箱以下なら勝てるんです。
 
それを、千円単位にまで落とし込んだのが、ボーダー理論と呼ばれる必勝法なのです。
千円で何回回れば、勝てるか?それを極限まで、突き詰めればパチンコでは勝ててしまうのです!
 
実際に、パチンコ内職やりたいという方に、注意点とやり方を書いておきます。
1.ボーダー(千円でいくら回れば良いか)は、各雑誌に載っています。(表になっています)
2.回る台なら終日打つこと
3.月の軍資金20万円はいる(逆に言えば、20万円は落ち込むときあり)
4.遠隔操作、正規の台じゃないもの(裏もの)には通用しない
5.ボーダー理論に徹底すること
 
あくまで、自己責任でおねがいします。

 

追記:おすすめポイントサイトまとめました。おすすめポイントサイト初心者でもしっかり稼げるサイトの紹介読んでみて下さい。

(Visited 31 times, 1 visits today)
Pocket

投稿日:2016年8月1日 更新日:

Copyright© 【おすすめポイントサイト】ネットでお小遣い稼ぎの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.